芸能ニュースを拾って読む。 > 映画(国内)・アニメ > スタジオジブリ・宮崎駿の新作アニメ映画は「崖の上のポニョ」

2007年03月20日

スタジオジブリ・宮崎駿の新作アニメ映画は「崖の上のポニョ」

 3月19日、スタジオジブリ宮崎駿さんが手がける新作アニメ映画の製作が発表された。
 今回の新作アニメ崖の上のポニョ」は、長男の宮崎吾朗さんの少年時代をモチーフにした5歳の主人公・宗介と、人間になりたい「金魚姫」のポニョの交流を描くオリジナルの物語とのこと。
 宮崎駿さんは、今回の作品ではCGを敢えて一切使わず、全て手書きにすることで、アニメーションの本来の楽しさに立ち返るそうである。

 livedoor ニュース - 宮崎駿監督 新作で息子を再教育
 livedoor ニュース - 宮崎駿氏“長男教育”反省し次作製作
 livedoor ニュース - 手書きで描く4年ぶり宮崎駿ワールド
 livedoor ニュース - 宮崎駿監督の最新作は“金魚姫”
 livedoor ニュース - 宮崎駿監督ハウルの次は金魚姫 すべて手描きの最新作…来年7月公開「崖の上のポニョ
 livedoor ニュース - 宮崎駿の新作『崖の上のポニョ』は制作から一年半!すべて手書き!

 上記リンクのように、livedoorニュースでも多くの記事が書かれていますが、久々に宮崎駿さん自身の監督作品ということもあり、注目度が高いようです。まあ私も気になるわけですが。
 宮崎駿さんの作品というと私には、緻密な絵で物語の奥行きのある世界を表現しているという印象が強く(まあスタジオジブリの作品全体がそういう気もしますが)、それが大きな魅力になっていると思いますが、今回の新作アニメ崖の上のポニョ」ではCGを排して手書きで全て作るということで、一体どんな作品世界になるんでしょうか?
 個人的には期待半分、不安半分というところですが、でも上記記事に掲載されている「崖の上のポニョ」の画像(一枚だけですが)を見ると、手書きでも絵の緻密さは変わりが無いように感じられます。
 とりあえず表現手段が多少変わっても、作品世界に引き込まれるような臨場感は感じさせて欲しいものです。
 まあ、「崖の上のポニョ」の公開は来年7月ということだそうで、見るほうとしては先の長い話ですが。

 そう言いつつ私は、宮崎駿さんが監督でないスタジオジブリ作品の「猫の恩返し」が気軽に楽しめて、結構好きだったりします。
posted by 管理人 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(国内)・アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36450684

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。